看護学科(2年課程)

Nursing science (2 years)

看護師資格を取得して、
将来のビジョンをもって活躍しませんか。

看護学科(2年課程)とは?

社会が求める「看護」の力を身につけた職業人を育てる

准看護師資格を持っている人が、看護師資格を取得するために進学する学科です。准看護師としての基本的な知識習得を経て、より専門的で資質の高い看護を提供できる力と同時に、思考力・判断力・リーダーシップを発揮できる人間力を育成します。2年間の学校生活のなかで多くの人と出会い、感性を磨きながら看護の本質や看護が生かされる場について考え、実践する機会を持ちます。

現在、「看護を提供する場」は幅広く、活躍する場や求められることも多種多様化してきています。これらのニーズに応えられる看護師になるために邁進できる課程です。

看護学科(2年課程)の特色

特色1

活躍の場が広がる

本校の准看護科卒業生には、本学科への自己推薦制度があります。在籍する学生の約7割は本校の卒業生です。新卒から、10年ぐらいまでの准看護師経験を持つ人など、さまざまな背景や経験を持つ学生たちが看護師国家試験突破をめざして切磋琢磨しています。
また、成績優秀で、助産師を希望する学生には、本学科から本校助産学科への学内推薦制度があります。

特色2

自己マネジメント力を強化

講義や臨地実習などカリキュラムは、看護師に求められる人間性と実践能力を高め、かつ問題解決思考にもとづく看護展開方法が身につく構成です。
ここでは、学生が自ら学習の優先順位や個人ワークまたはグループワークの有効性を判断できるよう、学習内容を提供します。これらにより、思考力、判断力、リーダーシップ、メンバーシップといった専門職業人に求められる能力を積み上げ学習します。

特色3

自己責任のもとで活動

学科の雰囲気は、「自由」「開放的」なイメージです。
准看護師資格を取得し、さらに学校生活や社会人生活を経験して「主体性」「他者への関心・理解」「自己表現力」が本学科での学校生活のなかでさらに高められ、社会人にふさわしい自己責任能力として学科の学生全体に共有されているのです。

学習内容

1年次

基礎分野から専門分野へ、座学を中心に、講義スタイルの学習形態が主となります。大きな特徴としては、外部模擬試験を実施するなど、1年次から「国家試験」を意識したカリキュラムを構成していることが挙げられます。

また、課外活動や学校祭などの行事における学生主体の活動を通して、「主体性」「他者への関心・理解」「自己表現力」を高めていきます。

2年次

臨地実習が主体となります。多くの実習施設に赴き、それぞれ専門分野について実践的に学習していきます。

臨地実習で学んだ体験をもとに看護観の集大成としてケーススタディの発表を行い、2年間の学習の成果を確認します。「卒業研究」や統合分野における実践力をより高めるための「看護の統合と実践」という科目では、就職後の自己イメージができるように取り組みます。1年次から積み上げてきた学習をもとに、2年次の学習を深め国家試験に臨みます。