准看護科

111回生 祇園祭 鑑賞

7/18 祇園祭鑑賞に行ってきました。 大きい鉾が街中を通るのですね。 稚児がかわいいですね。高さがありますが怖くないのでしょうか。 皆、楽しそうな顔をしていますね。 芸術の科目での参加ですが、感性は磨かれたかな。 &n […]

[続きを読む]

准看護科 111回生 京都府内准看護学校交流会

  ★京都府看護専修学校、福知山医師会看護高等専修学校、京都府医師会看護専門学校で交流会を行いました。 ★京都府内の准看護学校は、3つしかないのです・・。 年に1回、交流会を開いています。 ★今年は、「友愛の丘 […]

[続きを読む]

准看護科 111回生 天龍寺へ宿泊研修

天龍寺(てんりゅうじ)は、京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町(すすきのばばちょう)にある、臨済宗天龍寺派大本山の寺院。山号は霊亀山(れいぎざん)。寺号は正しくは霊亀山天龍資聖禅寺(れいぎざんてんりゅうしせいぜんじ)と […]

[続きを読む]

卒業前看護技術演習を行いました

「卒業前に安全で正確な看護技術の方法を知り、専門職業人としての自覚を図る」を目的に「衛生的手洗い」「輸液ポンプ」「真空管採血」「鼻腔吸引」を実施しました。「衛生的手洗い」では、「念入りに洗えていると思っていたが、爪の周り […]

[続きを読む]

送別会【准看護科】

109回生が卒業するに当たり、110回生が心のこもった送別会を開いてくれました。 体育館で、「ドッチボール」「〇☓ゲーム」等、楽しい企画を考えてくれました。 この日は、准看護科の学生、教員全員がとても楽しい時間を過ごすこ […]

[続きを読む]

看護観発表

  約6か月にわたる臨地実習を終え、さまざまな経験を通して多くのことを考え学びました。学生の時の看護観は学生一人ひとりの出発点であり、土台になるものです。その学びを振り返り、「看護とは」について、自分の言葉で今 […]

[続きを読む]

准看護科 戴帽式・3年課程 認定式

2019年2月5日(火)京都府医師会館にて戴帽式・認定式が行われました。 初めは戴帽式を持つ意味や重みが分からず、なんとなく「憧れ」を抱いていた学生たちも多かったのではないかと思います。 当日、看護師のシンボルであるナー […]

[続きを読む]

【准看護科】学内演習の風景 診療に伴う援助技術(筋肉内注射)

先日、准看護科では、筋肉内注射の演習がありました。 この演習で、学生は、注射器・注射針の取り扱いや 薬液の注射器への吸い上げ、注射部位の選定、注射の実施、後片付けまで行います。 学生は、何もかも初めての体験なので、 とて […]

[続きを読む]

准看護科【祇園祭と鑑賞】

*祇園祭と鑑賞* 平成30年7月13日 芸術の授業です 京都の伝統文化に触れ、想像力・表現力・感性を養います   *祇園祭の発表* 平成30年7月 第一合同教室にて 発表を通じて、相手を感じて、自分の知り得た知 […]

[続きを読む]