ニュース

京都府医師会看護専門学校は、「高等教育の修学支援新制度」の対象校となりました

 

2019年9月20日、本校は、高等教育の修学支援新制度の対象校となりました。

 

 <高等教育の修学支援新制度とは>

 2020年4月から、経済的な理由により修学が困難な学生の経済的な負担を軽減することを目的として、「大学等における修学の支援に関する法律」に基づき、日本学生支援機構(JASSO)による給付型奨学金の支給および授業料・入学金の減免が行われる国による新しい支援制度です。

 支援を受けるためには、日本学生支援機構(JASSO)の給付型奨学金の支援対象者になることと、新制度の対象校に進学することが条件となります。

 

〇文部科学省「高等教育の修学支援新制度」

〇日本学生支援機構(JASSO)

 

<本校で支援対象になる学科>

〇助産学科

〇看護学科3年課程

〇看護学科2年課程

 

<対象になる学生>

住民税非課税世帯、およびそれに準ずる世帯の学生

 

<申請書類の公表>

大学等における修学支援に関する法律第7条第1項の確認に係る申請書(様式第2号)

 

※新制度に関する本校への入学手続き等については、詳細が決まり次第、ホームページに掲載いたします。

※在学生も新制度の対象となる場合があります。申込手続き等については、詳細が決まり次第、掲示板等でお知らせいたします。