トップページへ 〒607-8169
京都府京都市山科区椥辻西浦町1-13
075(502)9500(代)
  サイトマップ よくある質問 地図 プライバシー・ポリシー お問い合わせ
学校案内 各課紹介 3年課程カリキュラム キャンパスライフ 図書室 Link
助産学科及び看護学科2年課程が専門実践教育訓練給付制度の講座として指定を受けました
情報公開
自己点検・自己評価
募集要項はこちら
資料請求はこちら
オープンキャンパス
卒業生・在校生メッセージ
授業の紹介
学校の取り組み
奨学金を希望される方へ
このページをご覧になるためには、
Flash playerが必要です。
PDFをご覧になるためには、
Adobe Readerが必要です。

2015年 2月

◆平成26年度 卒業記念講演会

日時:
平成27年2月27日(金)10:00〜11:45

講演テーマ:
「その人らしく生きることを支える看護とは〜ケアリング・パートナーシップ理論を通して〜」

 東部文化会館において講師:遠藤恵美子 先生(武蔵野大学 看護学部教授)を、お招きして卒業記念講演会を行いました。

◆戴帽式

准看護科・3年課程の合同戴帽式が京都府医師会館において行われました。
式典は厳粛な雰囲気とともに温かさを感じさせる中、「戴帽の歌」にはじまり「戴帽の儀」では准看護科(85名)、3年課程(87名)の合計172名の学生一人ひとりが登壇し、担任から戴帽を受けました。
〈親火から各自の蝋燭に点火〉

〈全員で『ナイチンゲール誓詞』を斉唱〉

森洋一校長式辞(松井校長職務代理代読)
「戴帽式は人々の生命と健康を護る専門職としてスタートに立ったということ。この蝋燭の灯は生命を護ることを誓う灯でもある」と励ましの言葉がありました。

〈准看護学科・3年課程代表のお礼の言葉〉

学生達は、目指す看護師像を確認して決意を新たにしました。
看護学生の燭を見つめる瞳は凛とした中にも爽やかさと温かさを感じさせ、未来に向けた希望と決意が映し出されていました。
このページトップへ
トップページへ

Copyright(c)京都府医師会看護専門学校 All Rights Reserved.